決定
キャンセル

宮脇詩音
SHION MIYAWAKI
1990年2月28日、長崎県生まれ。
 
自らのリスタートの年とした2015年、デビューから長い時間をかけて花開いたことにより、各方面から“遅咲きの歌姫”と称された実力派女性シンガー。
持ち前の歌唱力と定評のある声質を武器とし、そして、本人自ら手掛ける歌詞に共感する女性が急増中。
歌手としての活動以外にも、CMへの出演や自らが主催するイベントの開催など、幅広くマルチに活躍している。


[活動歴]
12歳で参加した「エイベックスオーディション2002」で優秀者として選出されたのを機に、故郷の長崎から上京。
約4年間に及ぶ長期レッスン期間を経て2007年7月25日にシングル「BOY」でデビュー。

デビューから8年経った2015年は気持ち新たにリスタートを切ることを決め、約2年の制作期間をかけた14曲の新曲を引っさげ、満を持してデビュー日と同じ7月25日に初のフルAL「GIRL」をリリース。
発売前には全国のタワーレコード全88箇所を巡り、自ら来店者へのフライヤー配布を行うなど、昨今では珍しく地道ではあるが丁寧な宣伝活動を敢行。アルバム収録曲「この世界で想うたった一人のひと」のMusic Videoでは、日本人アーティストとしては初となる“世界遺産アンコールワット”にて撮影を行い話題に。
そして、2015年12月2日には自身も出演したハウステンボスのクリスマスCMソングに起用された、渾身のバラード曲「最後のやさしさ」、そして、テレビ朝日系アニメ「ブレイブビーツ」のエンディングテーマとなっている「花開く時」を収録した両A面シングルをリリース。
 
2016年は前年の勢いそのままに、1月から新曲を3週連続でデジタルリリースし、5月には大人気テレビアニメ「暗殺教室」のエンディングテーマを2曲含む待望のミニAL「ソラ」のリリース。
更に7月には大人気スマホアプリ「SNOW」とのコラボレーション曲「#どこでもシェア ~girlyparty~」を発表し話題に。
そして、まさに飛躍の年となった2016年を締めくくるべく、12月セカンドフルアルバム「SHARE THE HAPPY」をリリース。
劇場版「暗殺教室」365日の時間 主題歌「始業のベル -movie size-」をボーナストラックとして収録した、全15曲入りのフルボリュームなアルバムとなっている。



Shion Miyawaki 
 
Born in Nagasaki prefecture on Feb. 28th 1990.
Debut single “BOY” was released in July 2007.

A talented individual who captivates even those who find out about her for the first time with her singling ability and stage performance.
She has gained widespread support from many women with her self-penned lyrics which express the honest feelings of women.

Powered by